私がアフィリエイターになるまで

彼は夢を叶えられるか。本気でアフィリエイターを目指す青年のリアル!

Eさんの場合

こんにちは、はくです。

 

※プライバシーの観点から個人を特定するような情報は掲載しておりません。

 

ここでは、アフィリエイトのノウハウや知識ではなくて
筆者の人間性や考え方にフォーカスをあてて

気づいたことを書いていきたいと思っています。

 

Eさんは様々なジャンルで活躍されているアフィリエイター。

年間、数本のパワーサイトを作っており、どのサイトもオリジナリティを意識した、パッっと見で「すごい!」って思うようなサイト

 

ちゃんとしたHTML/CSSの知識があって、ちゃんとした絵を作って、サイト内の雰囲気が一貫していて、「この人たちと勝負するのか・・・」と思うと心が折れそうになるレベル。

 

と思ったら、「HTML/CSS」も「絵」の話も外注していた。

でもビジネスでは当たり前ですよね。

製造業で考えても、すべての部品を自社で作っている会社のほうが少ない。

 

自分の得意分野(例えば分かりやすく情報を提供すること)を武器にして、ほかの部分は投資でカバーする。

結果、効率よく、かつ、好きなことができるなんて素晴らしい・・・

 

学び

彼は、アフィリエイターが秘密にしたがるような「サイト公開」や「確かな実績のあるノウハウ」を、惜しみなく公開している。

ビジネスにおいてこれらは、ある意味諸刃の剣に感じられる。

 

 

でもそれが生み出しているものも、また大きい。

 

・サイトを公開していることで、WPの操作説明が非常に具体的でわかりやすくなっていたり

・サイトを公開しているからこそ、ノウハウに恐ろしいほどの説得力がでたり

・確からしい情報(例えばノウハウもそのひとつ)を公開していて、まねされるというリスクをあえて顧みていないからこそ、絶大な信頼を勝ち取ることができていたり

 

うーーーーーん、やり方はいろいろあるのだ。

もちろん、私が脳死でまねしても成功はしない

アフィリエイター本人の要素が、そのままサイトにも反映されるから、そう簡単にマネなんてできない・・・

 

雑なまとめだけれど・・・

すごい人も「実は基本に忠実に、努力して頑張っていた」というのが、今まで見たどんな情報よりもリアルに伝わった。

ありがとう!!!